お仕事いろいろの最近のブログ記事

2011年1月28日

古いデータにアクセスする準備

も、の人

も、の人(2)


古いデータとってあるかと確認しようとして押入れに頭突っ込んで探す(引越し時のママ)

昔のデータ、こ〜んなにきれいにMOにバックアップしてたよ。120とか230MBだって、昔はすげえデータだったのだ。しかも、まだこんなに新品の在庫が・・・。

今コレを読むには、マシンにMOドライブを繋げなきゃなんないんだけど、昔ながらのSICIなのよね〜。

(1)USB接続のMOドライブを購入する(今やオークションでもなかなか)

(2)変換ケーブルを購入する(種類多杉!めんどくせー)

(3)G4を復活させる(Leopard化途中で投げ出していた)OS買わなくちゃ。・・・ていうかG4ってSICI接続できたっけ?

(4)押入れの奥からG3を引っ張り出してつなげる

1〜3番まではそれなりに資金が必要だけど、4番は、今思いついた。4番が案外一番手っ取り早いかもしれないけど、モニターどうすんだ?

どれをとってもめんどくさいニャー

おお、最後の選択思いついた。

(5)持ってる人に、借りる。

コレだっ!!

2010年10月13日

雑司が谷にゃんこ

IMGP0734.JPG雑司が谷を徘徊中
にらみ合っていたねこ。

2010年9月10日

戻ってきてすぐに仕様。

戻ってきたMacBookPro、ひとしきりタイムマシンの設定をしてバックアップもとり、これからはウインドウズ確認&プリントサーバーとして使おうとしていた矢先、お試し中のモバイルミーの同期か、iPhoneの同期か原因は不明だがiPhoneの着信音がすっぽり初期化されていた。

早速MacBookProのタイムマシンに入ると、残っていた!「おおお、タイムマシンネ申!」と感動していたのもつかの間、その後全く起動しなくなってしまった。厳密に言うと、起動音はしているのだが、画面が真っ黒のままなのだ。

いろいろとググってみたところ原因は下記↓のようだ。

「MacBook Pro:ビデオ画像が歪む、またはビデオが表示されない問題」
2008 年 7 月、NVIDIA 社は、不良なパッケージング材料を使ったグラフィックプロセッサの一部で、

標準値を上回る不具合が発生することを発表しましたが、発表当初、このグラフィックプロセッサを搭載した Mac コンピュータで問題は発生しないとアップルに確約していました。アップルが調査したところ、NVIDIA GeForce 8600M GT グラフィックプロセッサを搭載した MacBook Pro コンピュータで問題が発生する可能性があることが判明しました。お使いの MacBook Pro に搭載されている NVIDIA グラフィックプロセッサに不具合が見られる場合、またはご購入いただいてから 4 年以内に不具合が発生した場合は、MacBook Pro の保証期間終了後も無償で修理いたします。

不具合の症状:
コンピュータ画面のビデオ画像が歪んだり、画像が乱れる
コンピュータの電源が入っているにもかかわらず、画面 (または外付けディスプレイ) にビデオが表示されない

対象となる製品:
NVIDIA GeForce 8600M GT グラフィックプロセッサを搭載した MacBook Pro 15-inch および 17-inch モデル
MacBook Pro (17-Inch, 2.4GHz)
MacBook Pro (15-Inch, 2.4/2.2GHz)
MacBook Pro (Early 2008)
対象となるコンピュータは、2007 年 5 月 ~ 2008 年 9 月に製造されたものです。

引用:http://support.apple.com/kb/TS2377?viewlocale=ja_JP

ようは、Appleが欠陥商品を売っていたっつうことだ。ハードのことわわかんないがひどい仕事では?iPhone4の「ジョブス持ち」なんかは笑えたが、上級機種のMacBookProでこれは笑えない。

今んとこ無償でグラフィクボードを交換してくれるそうだが、これって車に置き換えたらリコール!じゃないの?

この症状で悩んだ方々、みんなさ、Apple修理に出したら無償だった〜よかった!ラッキ〜^^で済む問題なの?解決までにかかった時間とひきかえてどうよ?

しかも、わたしと同じく今になって修理に持ち込むユーザーが多いらしい。遅くね?何十年もMac使っていて、突然真っ黒、しかもなにも対処できないなんてほんとにもうパニックだよ。

2010年9月 3日

ブートキャンプ中。

ブートキャンプ中

先週あまりのひきこもりに耐えかねてビリーズブートキャンプ(懐かしす)だして腹筋やらスクワットやって筋肉痛に苦しんでいたのだが、戻ってきたMacBookも現在ブートキャンプ中。XPの動作が極端に遅いので入れなおし中。

毎度ながら、こういう作業は思いのほか時間がかかる。いったんパーテーションを統一したら不具合が出てディスクユーちり君でなおせとか。ふー。MacBook Proくらいならまだ容量が小さいけど、今の単位はTBだもんね!昔の人にとってはほんとぞっとするよ。

2010年8月27日

やっと回収 MacBook Pro

やっと回収。

ドッグ入りしていたMacBook Proをようやく回収して来ました(遅)

データがなくなって右往左往するのはほんの2,3日。結局なんとかなってしまうとすっかり忘れてしまうもんだなあ、ていうのが実感。

戻ってきてくれて一番嬉しいのは仕事のデータではなくiTunesにため込んだデータだったりして。

でもこのMacBookPro修理出す前よりファンなのかHD回転なのかわからないけど、うしゃうしゃ音が大きくなっていて熱もこもってる感じ。本体じたいが弱っているのかも。

HD交換してもらったのだが(左にみえてる外付けストレージ風に変身)これも時間の問題かもしんない。なんか心配。こっちの方が高かったのに...。

しかし隣のシネマディスプレイすごい赤いね(これもいつまでもつかにゃー)iMacだったら青いのかな。